Bartok Gallery   info@bartok-eye.com
INDEX HOME MAP 規約 member What’s New 掲示版 リンク
第10回 アーティスト対談 『お久しぶりです』  

 安齋肇

(ジェイン)おもちゃとかいっぱいあるけど安齋さんのコレクションなんですか?

(安齋)ここにあるものは、回りの人に影響されたり仕事で使ったものが多いんだ。
サッカー関係のものが一番多いんじゃないかな〜。

                                                         
お宝グッズの数々

(ジェイン)事務所すごく散らかっているって言ってたけど・・・?

(安齋)展覧会が終わったばっかりで、作品の一部とかも持って来ているから…。

(ジェイン)この間の展覧会、何処でやったの?

(安齋)原宿で…。その前は北海道でやったんだ。

(安齋)北海道にゃホイって行けないから、変わりに自分の曲を流そうと思ったんだ。

(安齋)ほら、表現の一部分としてさ。嫌がらせじゃないよ。

(安齋)これ〜聞いてみてよ。

(ジェイン)その会場で流すために、CD作ったの?

(安齋)これ、売ってるんだけどね(笑)〜。

(ジェイン)どんな音楽?〜。

(安齋)ロックンロールっていうか、ロックみたいな(ハート)感じ…。

(安齋)僕はゆるく活動してるから、遊びって感じかな。真剣なね。

(安齋)イラストレーターの人でも、音楽活動本格的にやっている人多いんだ。DJとか楽器とかバンドとかやってるよ。





(安齋)8月13日にライブやるんだ。

(ジェイン)何処で?

(安齋)六本木のMORPH(モーフ)トーキョーってところ。

(ジェイン)初ライブなの?

(安齋)いや〜前にもやった事あるんだけど、ちゃんとしたライブは初めて。だけど、僕はゆるゆるなんで…。

(ジェイン)メンバー何人なの?

(安齋)3人。

(安齋)一人はプロのドラマーで、古田たかし。奥田民生とか〜、佐野元春のバンドとかやってる。

(安齋)もう一人は、編集者。

(ジェイン)何処の編集者?

(安齋)もと宝島、佐川秀文。ギター担当。

(ジェイン)佐川って、佐川さん。前、賭けに勝って日本料理(和食懐石)奢らせた…。
チェッカーズの写真集の仕事もらって、ドデカいウエディングケーキ(1m以上あった)作ったことあった。


(安齋)僕はボーカル。

(安齋)作詞も僕。半分ぐらい。

(安齋)イラストレーターとしては、いろんな事やってきたけど、その集大成がCDディビューかいッ?。

(ジェイン)安齋さんて、遅咲き、かも?

(安齋)遅すぎます。

愛用の楽器




(ジェイン)展覧会が一番好き?…。

(安齋)イラストレーターは何を描いてくれって頼まれて描くから、雑誌に絵を描いても広告の仕事の時もある程度決められて描いている。

(ジェイン)イラストレーターは目的もって描いてるもんね〜。

(安齋)そう、だから展覧会で好きな絵を描いている。作品作りが一番かな〜。

(安齋)ほんとに展覧会で食っていける様にしてあげればいい。ギャラリーが〜。

(安齋)イラストレーターはどうやって自分を売り込むかなんて頭は無いんだから〜。

(ジェイン)私はもっとバカです〜。

雰囲気抜群のオフィイス



(安齋)展示したら絶対に売り込んでアゲル(とか)!。

(ジェイン)あぁ〜、ジェインのとこは、展示にお金かけるのヤダけど「仕事先だけ紹介して〜」そして「イラストレーターの○○さんや△さんと一緒に展示した〜い。隣に絵を飾りた〜い」なんて言う人多いよ。そういう人でもファイル預かってデザイナーが来たとき見せるけど、本音は一緒に色々やってきた人の推薦しちゃうよね!、人間だもの」ジェインの気に入った人だけ集まっても、常連が多くて入り入りづらいっていうのも困るし。

(ジェイン)もちろん、ギャラリーからもいい人(気持ちが)はどしどし紹介・売り込んであげてますよ〜。シタタカサばっかり目立つ人は、ギャラリーの紹介で仕事もらっても感謝してないと思うけど。シメシメって感じ?。

(ジェイン)それも面白いんだけど。

(ジェイン)紹介・売り込みしたくなるような、「ハートが良い人たち」にも、ギャラリー始めてたくさん巡り合えましたけどね(笑)。





(安齋)有望な人、価値ある人これから先時代にあってくる人、そんな才能ある人には雑誌の編集長や良い仕事先を紹介したり、その人が展示する時は名簿でDMただ送るのじゃなく、その人に合った仕事先などに丁寧にお知らせする様なのがいい。

(安齋)最近のギャラリーは展示しっぱなし。Tシャツ作って売れとか、グッズの販売ばっかり力入れて手数料取る事ばっかり熱心…。

(安齋)昔は、パルコみたいな所で賞を作ったり、紹介の場を作ってあげる所があったけど、今はないのが残念。



(ジェイン)安齋さんがギャラリーに思いいれがあるとは思わなかった。

(ジェイン)そこまで思ってるんだったら、うちのギャラリーで手伝って〜。


(安齋)いいですよ。

(ジェイン)ただでもいいですか?

(安齋)そんな、体斜めにしなくてもいいですよ。

(ジェイン)じゃ秋ぐらいに…。



(ジェイン)安齋さんのライブに行こうかな。佐川さんもいる事だし。


(安齋)ライブは来なくていいよ。

(ジェイン)じゃ、CD聞いとくくらいにしとくね。










TOP




© 2003-2004 Bartok Gallery.All Rights Reserved.  (info@bartok-eye.com)
このホームページの写真イラストデザインなどの無断転載・複製を禁じます